俺はおっぱいが好きだ。お尻が好きとか美脚が好きとか、嘘だろ?

俺はおっぱいが大好きで、三度の飯よりおっぱいと言えるほどのおっぱい星人だ。

美脚がどうとか、お尻がどうとか、周りの男達は話しているが、嘘だろと突っ込みたくなる。

 

男は生まれてすぐ、母親の母乳を飲む事になる。

女性の乳首は赤子が吸うと母乳が出るように作られているし、出産前から乳首が大きくなって吸いやすくなる。

 

まあこれは、男だけではなくて、赤ちゃんなら女も同じ。

つまり女もおっぱいは好きだろってことなんだけど。

 

女は自分のおっぱいを常に揉むことが出来るし、身近に他人のおっぱいが沢山転がっているので欲情したりはしない。

銭湯でも見れるし、なんなら友人がノーブラで部屋でくつろいでいる光景も目にしたことがあるだろう。

 

男には、そんな羨ましい場面は存在しない。

あるのは太ったデブ男の「相撲取り」みたいなぶっちょい垂れた胸。

とても綺麗な丸みのある乳房とは呼べない代物。

 

だからこそ、おっぱいに固執してしまう。

希少性が高くて、なおかつ皆が隠すからだ。

 

美脚はどうだろう?

お尻はどうだろう?

 

お尻は丸見えとは言えないけど、タイトなズボンやパンツを履いている場合は、形が結構分かる。

美脚なんてものは、むしろ武器ということで露出されているではないか。

 

おっぱいはどうだろう?

 

ブラジャーをつけられているから、そもそも揺れさえ楽しめない。

また丸見えな人なんて殆どいないし、むしろ皆見えるのが恥ずかしいと思っている。

 

つまり希少性で言えば「おっぱい>お尻>美脚」になるわけだ。

 

お尻が大好き?美脚が大好き?

 

嘘だろって思う。

俺は100%でおっぱいの大勝利だと思うんだ。

 

お尻は局部を連想させるから、まだ分かる。

けれど美脚に関しては「生命の繁栄」に何も影響しない。

 

種づけする際に、足を使うことはあるかな?

 

答えはNO、子孫繁栄には関係ない。

 

ただ、おっぱいが好きといっても、全てのおっぱいを愛せるわけではない。

自分はおっぱいが好きだからこそ、好みのカタチや色、柔らかさなどがある。

 

それでもやっぱり、おっぱいが好きなんだ。

Onacle